Journal

Post, Mirror box / LiVES

雑誌LiVESでSAT. PRODUCTSのPostとMirror boxを紹介していただきました。

ちょうどいいものが見つからなくて、ならば作ってみようと始めたプロダクト。どちらも日塗工の品番で好きな色に塗装できます。

わが家のミラーボックスの中にはちっちゃい猫が寝ていますzzz

kunitachi house 2 / SUUMO , tachikawa house / HOUSING

SUUMO 注文住宅に国立ハウス2が、HOUSINGに立川ハウスが掲載されました。

間取りにフォーカスした特集で、国立ハウス2では仕事とプライベートの「オン・オフ」が、立川ハウスでは「家族みんなで過ごす・ひとりで過ごす」がテーマになっています。
在宅ワークが特別なことではなくなった昨今、働くことと暮らしの距離感、家族同士の距離感は大事なテーマですね。

 

おまけ
RIDEのライブへ。

3年前の4月に2つのライブ(忘れもしないマックデマルコとベンワット)が中止になって以来、ようやくこの日がやってきた。開演前のそわそわする気持ちや、でも途中で飽きて早く始まんないかなーと思ったり、終わった後に余韻に浸りながら感想を言い合ったり、そんなことすべてが鮮明に蘇ってきた。めんどくさがりの私を連れ出してくれる友人にはいつも感謝です。

30年ぶり2度目のRIDE。2ndアルバム going blank againを中心にしたライブはとても良かった。こんなに名曲ばかりだったのか。
大学の時にいつも聴いていたので、製図室からの景色と共に思い出すアルバムです。

onomichi , setoda

桜の季節に初めての尾道・瀬戸田へ。

縁あって一度行ってみたかったAzumi Setodaに泊まりに、母、妹弟ファミリーの大所帯での旅行になった。

年度末だし工事は始まるしで無理矢理なスケジュールになってしまったけど、これから母も私たち兄弟も年老いるし、姪っ子甥っ子は成長して彼らの時間も大事になってくるし、奇跡的なタイミングだったかもしれない。

つかの間でしたが瀬戸内の穏やかな気候と風景を堪能。またいつかゆっくり旅行したい。

 

early spring 2023

桑名で打ち合わせ。初めて訪れた街です。

ツボを押さえた素晴らしいアテンドをしてくださったのですが、中でもこの創業75周年のアイスキャンディ屋さんが良すぎた。値上がりしたという今でも十分なコスパですが、昔は一本60円で新聞紙に直でアイスを包んでいたのだとか。素朴でおいしかったことは言うまでもありません。

先週は年度末の事務仕事や現場や出張が重なって慌ただしかった。少し落ち着いた今日、朝からだらだらと過ごしていました。1人分のお昼ご飯を作るのも面倒だなと思っていたら、パンが届きました。

美味しそうなパンやお菓子は、新しい店舗作りのお手伝いしているベーカリーさんが送ってくださった。小麦をはじめとした素材への思いがそれはすごくて、ついには有機農家さんと一緒に特別な小麦まで作ってしまったのだそうです。

ちょうど先週上棟した建物の完成、そしてお店のオープンがますます楽しみになりました。

Light / SAT. PRODUCTS

Light E26 / Light E17 を SAT.PRODUCTS のホームページにアップしました。

もう1ヶ月ほど前になりますが、磁器のシェードを依頼しているセラミックメーカーさんで工場を見学させていただいた。
実はこのシェード、ひとつひとつ丁寧に手作業で作られています。内側の成形は熟練の職人さんが担当されて、コンマmm単位の精度で作られています。外側を成形して乾燥させて釉薬をかけて炉に入れて高温で焼成。全ての工程で細やかに品質管理しているため、ほぼロスがないのだそう。作る過程で無駄が出ないという話が聞けたのも嬉しかったことのひとつです。

クールなようでじんわりと温かみのある、そんな照明ができました。

3 4 5 6 7 8 9