Journal

some photos 4

NSSG / Photo by Takeru Koroda

本棚いろいろ

1枚目:SAT. PRODUCTSのブラケットを使って壁一面の本棚を作りました。
3枚目:こちらはレコード専用。LPのサイズに合わせて作りました。

Kunitachi flat / Photo by Takeru Koroda

ディーター・ラムス デザインのヴィツゥの本棚。並んでいる本も気になります。

HOMEBASE / Photo by Takeru Koroda

壁一面に造作した本棚。扉のある部分は、ライティングビューローのようになっています。

Harajuku flat / Photo by Natsuki Hamamura

1枚目:旅の思い出コーナー。本棚ってその人の個性がにじみ出でしまうのが面白く、つい目がいってしまいます。
2枚目:本棚に板を差し込んでキャットタワーになっています。

Utsunomiya house / Photo by Takeru Koroda

10年目の庭
中央に植えたアオダモの木がわさわさ。木肌も美しく、木陰が涼しげです。

some photos 3

Nishitokyo house / Photo by Akira Nakamura

階段いろいろ。
ロフトに続く少し急な階段

Utsunomiya house / Photo by Takeru Koroda

手すりにロープを絡めてピンナップボードに。

Tamagawagakuen house / Photo by Takeru Koroda
Urawa house / Photo by Akira Nakamura

階段と薪ストーブ
暖まった空気が吹き抜けから上の階へと流れ、薪ストーブひとつで家全体が暖かくなるそうです。

Kasai house / Photo by Natsuki Hamamura

木+ガラスの間仕切りとスチールの階段

Harajuku flat / Photo by Natsuki Hamamura

猫のいる場所

Nishitokyo house, Harajuku flat

photo by Akira Nakamura

ウェブサイトに掲載していただいた記事をいくつかご紹介いたします。

西東京ハウスがウェブサイト「日刊 住まい」で紹介されています。雑誌「住まいの設計」の記事が、ウェブ用にリライトされています。

17坪の小さい敷地に!4人家族が楽しく暮す仕掛けをギュッと詰め込んだ

photo by Takeru Koroda

同じく「日刊 住まい」でもうひとつ。愛用の椅子を紹介しています。こちらも雑誌からの転載です。

愛用の椅子を見せて!建築家4組に聞きました

photo by Natsuki Hamamura

最後は、原宿フラット。
ウェブマガジン「くらしマグネット」の連載「ネコと暮らせば」で紹介されています。

ネコと暮せば vol.1 まきゃべりくん&浜村菜月さん

お時間のある時にぜひのぞいてみてください!

some photos 2

HOMEBASE / Photo by Takeru Koroda

照明いろいろ

1枚目:フランスのデザイナー シャルロット・ペリアンによるウォールライト。シェードを動かして上下に配光を変えられるので、ベッドサイドにぴったりです。
2枚目:ユニークなかたちの電球のシーリングライト

Urawa house / Photo by Akira Nakamura
Kasai house / Photo by Natsuki Hamamura

左:天井の高いキッチンにシンプルなペンダントライト
右:青い壁 x 黒いライト。これもベッドサイドの照明です

Kunitachi flat / Photo by Takeru Koroda

間接照明に使うLEDを天井に直付け

Kodaira house / Photo by Takeru Koroda

Ota house / Photo by Takeru Koroda

平屋の佇まい。

some photos

Kasai house / Photo by Natsuki Hamamura

家でゆっくり過ごす時間に家のことを考えるのも良いかもしれないですね。
過去のアーカイブから、オフショットを中心に少しずつ紹介してみようと思います。

jindaiji house / Photo by Takeru Kotoda

キッチンのリノベーションプロジェクト。
丁寧に使い込まれた道具を見ているだけで幸せな気持ちになります。

H.works / Photo by Takeru Koroda

引戸でつながる景色

HOMEBASE / Photo by Takeru Koroda

Small space
狭いことが魅力になる場合もあると思うのです。

1 2 3 4