Journal

counter

少し前に窓際に作ったカウンターが猫のお気に入りスポットに。気持ちよく寝ていたところを起こされて少し不機嫌。
 
 
最近知ったドイツ語
frühstücken
意味は「朝ごはんを食べる」

一語で「朝ごはんを食べる」ってすごい。もしかして「昼ごはんを食べる」とか「夜ごはんを食べる」という単語もあるのか朝ごはんが特別なのか。いろいろ気になります。
写真は朝ごはんのような過日の昼食。

猫とカウンターに並んでご飯を食べようと思いついて、いそいそと用意して戻ったらいなくなっていた。安定の塩対応。

 
 
カウンターはオーク材で奥行きは360mm。SAT.PRODUCTSのブラケットMを使って壁に留めています。下に一段本棚を設置。

模様替えをしてできたスペースの有効利用に作りましたが、洗濯物を畳んだり荷物を仮置きしたりあるとなかなか便利だし、仕事の合間のコーヒーブレイクなんてのも良さそうです。

music & beer

念願かなって音楽&ビールの会。
ご要望の9割がオーディオ関係だった八王子ハウス。設計している時からひそかにここで聴く音楽が楽しみでした。
暮れていく景色を見ながらのgood music & good beer 。贅沢な時間でした。

spring

少し前の話ですが、先月竣工した八王子ハウスに訪れました。
家具が入って暮らしが始まり、「建物」が「家」になったことにいつも感動してしまう。
寝室の1人掛けソファのコーナーがすてきでした。こんなのあったら夜更かしして読書しちゃいそう。

ある朝起きたら玄関先にミモザのお裾分けが。
3年前に竣工した家のお施主さんがそっと届けてくれました。その時に植えたミモザの木が今年は満開なのだそうです。

2022

昨日は2022年の初現場でした。気持ち悪いほど空が青い。
お正月早々からDIYで家具の塗装を、ご苦労さまでした!竣工まであと少し。

こちらは昨年末に竣工したカフェのある住宅。
古道具を使えないか?とか、古材はどうか?と右往左往し、ギリギリまで悩んだカウンターでした。古い照明やドアに合わせて、木口に面を取ってすこしディテールを作ってみました。
春のオープンに向けて準備が続きます。

おまけ。
カレンダーを2021から2022へ。
写真の美しい @thisispark.jp のを定位置に。
@higashibatakanako のスケッチが添えられたのは階段を降りながら眺められるところに。
キッチンには知り合いの設計事務所から毎年いただくのを愛用しています。
自分で買ったのはシステム手帳のくらい。今年もアナログでいきます。

setagaya house, harajuku flat 2

先日は昨年竣工した住宅の撮影とインタビューでした。きれいに晴れた一日で、時間の経過によって光の差し方が刻々と変化するのを見飽きませんでした。
2枚目の手前は私が作ったベースにお施主さんがリノベーションした模型で、奥はお子さんがレゴで作った自邸。プランまで完コピされていたことに恐れ入りました!嬉しいサプライズ。

別の日のこと。
去年の今頃にリノベーション工事していたお宅にテーブルを納品しました。
リノリウム貼りの天板にスチールの脚。悩みに悩んで時間がかかったけれど、ちょうどいいサイズとカラーになりました。デザインと製作はSAT.PRODUCTS。
これでようやくダイニングのペンダントにガラスのカバーがつけられるようになりました。やっぱり素敵だ‥

おまけ。
久しぶりにモフモフのかわいこちゃんにも会えた。

1 2 3 4