Journal

hachioji house

先週は八王子で進めていた住宅の引き渡しでした。
中も外も淡いグレーを基調に仕上げましたが、素材の質感、わずがな色や艶の差が際立って感じます。
腕のいい職人さん方のおかげで、隅々までぴしっと仕上がっているのが気持ちいい。いい現場でした。

SAT.PRODUCTS をたくさん採用していただきました。洗面脱衣室はまるでショールームのよう!ニュートラルな空間に似合っています。

note

オリジナルのノートができました。
何年か越しのプロジェクトがようやくかたちになって嬉しい。

設計のスタディや打ち合わせのメモ用にずっと使っているノートがあって、それでほぼ満足でしたが、さらに使い勝手が良くなるようにカスタマイズしてみました。
表紙は黒ベースのクラフト紙でしっかりとした厚みのものを選んでいます。一年近く使うこともあるので丈夫さは大事なポイントです。(グレーに見えますが)綴じている側に白インクで帯を入れています。

中身の罫線は4.55mmx4.55mmグリッドなので、910モジュールで設計をしている人には便利だと思います。200mmx120mmの小振なサイズで、クリアバック製本(上の写真)と無線綴じ製本(下の写真)の2種類。

デザインは葉田いづみさん
製作は江戸堀印刷所
贅沢なプロジェクトでした‥。

少し余分に作ったので、気になったら声をかけてください。

合わせてデザイン・製作してもらったフォルダもとても使い勝手がいいです!

kunitachi house 2

先月竣工した国立ハウス2
コンパクトでシンプルな住宅ですが、お施主さんや職人さんと相談しながら細かなところにこだわった、ストレートデザインらしい住宅になったかなと思います。
2階はほぼ間仕切りなしのLDKで、三角の勾配屋根は高さ2m〜3.3m。
壁は白く塗装して、水廻りにはオーナーセレクトのあじのあるタイルを張ってアクセントにしました。

SAT.PRODUCTS Exhibition @park

SAT.PRODUCTS Exhibition のお知らせ

深大寺のparkさんにて2年ぶり2回目の展示会です。

SAT.PRODUCTS Exhibition

会期 : 7.15(木) – 7.24(土)
会期中営業日 : 木金土
営業時間 : 12:00 – 16:00
会場 : park | 182-0011 東京都調布市深大寺北町1-2-1

作家在廊日 : 7.17(土),7.24(土)

gotanda flat

マンションのリノベーションが竣工しました。

以前にARUSEさんで手に入れたドイツの古いアームランプが古いコンクリートによく似合っています。
洗面室の木製ドアには古いステンレスのドアノブを選びました。

 
 
 
 
タイルは好きな素材のひとつです。
形×色×貼り方でバリエーションが無限にあるのが楽しくも悩ましいところ。
ここでは二丁掛けタイルを縦に芋目地(縦と横の目地を通す貼り方)で貼っています。浴室には薄い水色、洗面とキッチンには白を選びました。
 
 
1 2 3 4