Journal

akiruno house

あっというまに2016年も折り返し地点です。

2週間ほど前に、今年の初めに竣工した住宅におじゃましました。

引渡しの時にはDIYの塗装が途中で、「完成したら打ち上げを!」と約束したのが半年経ってようやく実現しました(実はまだ少し残っていたのはご愛嬌で‥)。
美味しいお料理をいただきながら、この半年間のお話をうかがいました。

床・壁・天井の室内すべてをほとんどご主人ひとりで塗装されたというDIYは、「人にはあまりおすすめできない」と苦笑い。ですが、それゆえにいっそうの愛着を持っておられるようにもみえました。国立ハウスも塗装はすべてDIYでしたので、その気持ちがよくわかります。

アプローチや敷地の南側に広く残された庭の植栽など、まだまだ家づくりは継続中とのこと。家とお子さんの成長が楽しみです。

先週は、店舗を併設した住宅の引渡しでした。
そして性懲りもなく塗装のDIYを‥。

お店のオープンまであと約1ヶ月、もうひとがんばりです。

tachikawa

立川で工事中の住宅が上棟しました。朝から晴天でこの季節にしては暖かい建方日和でした。

職人さんの作業が一段落するのを待って上棟式をおこないました。建物の四周を清めた後で、お施主さんが用意してくださった食事と飲み物でお祝い。こういうスタイルの上棟式は久しぶりでしたが、建物に関わるみんなでひとつのテーブル(合板ですが・笑)を囲むのはやっぱりいいですね。

winter days

あきる野市の住宅が竣工しました。

年末年始の休みがすべて塗装のDIYでつぶれることになり、始める前は「DIYで予算調整をしたことを後悔しました‥」と呆然としていたお施主さまでしたが、いざ塗り始めると楽しくなってきたそうで、「手伝いは不要です。むしろこんな楽しいことは手伝わないでほしい!」と仰る始末。なんとも頼もしいです。

先日ようやく引き渡し、引っ越しまでの間にDIYを仕上げられる予定。あともう一息ですね。

とある寒い日。今年も玉川学園ハウスで薪ストーブの会に誘っていただきました。
ストーブでじっくり煮込んだシチューなどの美味しいお料理とお酒と楽しい時間。

夏にお世話になったTV取材の遅い打ち上げも兼ねてということで急遽ビデオの上映会をしたり、恒例のカルタ大会をしたり。ゆらゆら燃える炎を見ながらまったりと過ごす時間は贅沢で、すっかりくつろいでしまいました。

それにしても、こうして竣工してからも交流し続けられるのはなにより幸せなことですね。

また別の晴天の日。縁あって近くのパン屋さんのベーグル教室に参加させていただきました。

つくり方を教わりながら、材料や道具やこだわりのポイント等いろいろなお話をうかがいました。聞けばどんなことでも教えてくださる誠実なご夫婦のつくられるベーグルは、人柄同様に一口毎にじわじわと伝わる優しい味がしました。

前日の仕込みから何から何までお膳立てしてもらい、楽しいところだけを体験させていただいたこともあって、自力ではまったく再現できる気がしませんが、ベーグル愛だけはさらに高まりました。

おまけ。

昔好きだったイギリスのバンドTeenage Fanclub、個人的にリバイバル中。今聞いてもいいですね。

white

今年の冬に竣工したマンションのリノベーション。
慌ただしい引渡し、DIY、お引っ越しから約半年ぶりに訪問しました。

ペールグレーから暖かみのあるベージュ系の白まで。ツヤのあるものからマットな質感まで。いろいろな白のある部屋。
元の間仕切りを活かしながらライフスタイルに合わせてプランを整理した派手さのないリノベなのに、オーナーの個性がしっかりと感じられる。風通しが良くきれいな空気で満たされているような場所でした。

まだまだやりたいことがいっぱいで、時間をかけて少しずつ手を加えていきたいと話すオーナーさん。これからも応援しています!

china town, yokohama

久しぶりの休日の日曜日。長年使用したセイロを新調するというミッション(口実)で横浜中華街へ。

中華街や元町をぶらぶらしてシーバスに乗って。初夏のすがすがしい天気でいい気分転換になりました。

おまけ。

気分転換といえば‥先日はン十年の人生初の野球観戦に。

球場で飲むビール、美味しいですね。

3 4 5 6 7 8 9