Journal

2014

あけましておめでとうございます

新年早々天気が良くて気持ちのいい日が続きます。

陽気に誘われて、数年前に盗られて以来やっと手に入れた自転車を初乗りし、元日でもなく日の出でもない富士山に沈む夕日を見に高尾山へ‥と、何とも既視感のある2014年のお正月(撮影した場所まで一緒だ‥)。当たり前の毎日を大事にしたい、そんな一年の始まりです。

自転車は前回と違うモデルですが同じお店で。今回も変速のないシンプルなものを選びました。二度となくならないようにと願いをこめて大きくロゴを入れて‥。

nice to see you

いよいよ2013年も最後の一日です。

岩倉ハウスと天王台ハウスへ一年検査にうかがったり、今年竣工したマンションのリノベーションに取材でうかがったり、今月は関わらせていただいた住宅のお住まいの様子を見せていただく機会が多くありました。

家具やファブリックの選び方に、植物や小物の置き方のひとつひとつに、お施主さんの個性がしっかりと表れていて、暮らしを楽しまれている様子にうれしくなりました。

そうそう。

国立ハウスには新たな住人が2匹増えました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

christmas day

昨年竣工した天王台ハウスの土間に飾られてたクリスマスツリー。竣工してから2度目のクリスマスです。

今年のクリスマスも残すところあと数分‥。みなさんいかがお過ごしでしたか?

毎年恒例のfrau pilzのシュトーレン。今年も美味しくいただきました!

brussels

デュッセルドルフの友人と別れ、最後の訪問地ベルギーのブリュッセルへ少し立ち寄りました。デュッセルドルフから電車で2〜3時間程度で到着。

街の中心のグランプラス、古いアーケードや入り組んだ石畳の残る街路。建物や地区の保存の仕方が洗練されている。

観光ルートから少し離れると、落ち着いた魅力的な町並みが広がります。

グランパレスからさほど離れていない友人おすすめのレストランで、最後に豪華なランチをと、うきうきしながらたどり着くと「closed」の張り紙‥。運悪くちょうど1ヶ月間の夏期休暇に入ったところでした。観光シーズンのど真ん中にどーんと休んでバカンスを楽しむなんて‥期待が大きかっただけに残念でしたが、なんだか少し愉快です。

結局、通りかかった感じのいいビストロで美味しいランチにありつけ、一緒になった地元のおじさん・おばさん集団と交流したりして、楽しい時間を過ごしました。

人も街もおおらかで余裕が感じられるブリュッセルでした。

おしまい。

6 7 8 9 10 11